TOP > 学会展示会レポート > 第18回SNNS研究会学術集会 シンポジウム共催及び併設器械展示のご案内

第18回SNNS研究会学術集会 シンポジウム共催及び併設器械展示のご案内

RGB Medical Devices社(スペイン)の新商品「TOF-cuff 筋弛緩モニタ」

来る2016年11月11日(金)~12日(土)に開催される第18回SNNS研究会において、シンポジウム1 「SNNS手技の工夫:各臓器での臨床応用」の共催及び併設器械展示をさせていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。

第18回SNNS研究会学術集会
The 18th Annual Meeting of Japanese Society for Sentinel Node Navigation Surgery

会期 :

2016年11月11日(金曜日)・12日(土曜日)

会場 :

品川シーズンテラスカンファレンス

当番世話人 :

木下 貴之
(国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 乳腺外科 科長)

主題 :

更なる実用化を目指して ~Our Common Future~

学会HP :

http://snns18.umin.jp/

共催 シンポジウム :

2016年11月11日(金曜日)16:00~18:00

シンポジウム1
「SNNS手技の工夫:各臓器での臨床応用」

(コヴィディエンジャパン株式会社、浜松ホトニクス株式会社、アイ・エム・アイ株式会社)

文責:OR/教育部 三根

2016年10月

▲ ページ上部へ戻る

print 戻る

関連一覧

Copyright © 2017 アイエムアイ(株). 医療従事者向け情報マガジン イント http://imimed.jp