「int」はアイ・エム・アイ株式会社が運営するWebマガジンです。医療機器に付随する情報サービスを発信しています。

TOP > 学会展示会レポート > 第31回日本新生児慢性肺疾患研究会 ランチョンセミナーのお知らせ

第31回日本新生児慢性肺疾患研究会 ランチョンセミナーのお知らせ
「新生児の呼吸管理における吸入気酸素濃度自動調整」

掲載:2018年9月 / 文責:レスピラトリ・ケア部

第31回日本新生児慢性肺疾患研究会 ランチョンセミナーのお知らせ「新生児の呼吸管理における吸入気酸素濃度自動調整」
日時 : 2018年10月20日(土)11:45~12:45
会場 : 埼玉県立小児医療センター6F講堂
演者 :

閑野 将行先生

埼玉県立小児医療センター総合周産期母子医療センター新生児科医長

座長 :

長 和俊先生

北海道大学病院周産母子センター准教授(診療教授)

研究会チラシ: ※pdfが開きます(1490KB)
研究会URL : https://gakujutsushukai.jp/jcld2018

2018年10月20日(土)、埼玉県立小児医療センター6F講堂にて「新生児慢性肺疾患の肺は再生するのか?」をテーマに、第31回日本新生児慢性肺疾患研究会が開催されます。

本研究会におきまして、弊社はランチョンカンファレンスを共催させて頂くこととなりましたのでご案内申し上げます。

今回のカンファレンスは「新生児の呼吸管理における吸入気酸素濃度自動調整」と題し、座長に長 和俊先生(北海道大学病院周産母子センター)を、演者に閑野 将行先生(埼玉県立小児医療センター総合周産期母子医療センター)をお招きし、弊社取り扱いのバイエア メディカル社製 人工呼吸器AVEAの新機能、CLiO2(クリオ)と呼ばれるSpO2を測定しながらFiO2を自動コントロールする機能について、実際に臨床でご使用頂きました臨床データや、評価についてご講演頂きます。

本研究会にご参加されます皆様には、是非ご聴講賜りますようお願い申し上げます。

カテゴリ
学会展示会レポート
商品レビュー
ユーザーの声
イベントスケジュール
保守点検技術講習会
学会展示会・セミナー
特設コーナー
人工呼吸器PAL(仲間たち)
体温管理 UpToDate
アンブ蘇生バッグ
赤外観察カメラpde-neo
Respiratory Products
Technical & Safety Tips
シミュレーション・ラボ
海外レポート
特別企画
インテリジェンスサービス
保守点検マニュアル更新のご案内
セミナーDVD・ハンドブック等
呼吸回路図・呼吸回路組立
文献・抄録情報
医療機器関連書籍のご紹介
商品に関する資料のご請求
その他
メールマガジンのご登録
メールマガジンのお問合せ
intへのお問合わせ
サイトマップ
会員制サイト
Neuro モニタリング倶楽部
RTXの広場 [ 休止中 ]
会社情報
アイ・エム・アイ

© 2007 IMI Co., Ltd.