TOP > 学会展示会レポート > 第45回日本集中治療医学会学術集会 ランチョンセミナーのお知らせ

第45回日本集中治療医学会学術集会 ランチョンセミナーのお知らせ
「脳傷害への観察窓を開く: 明らかになる自動定量瞳孔記録計の役割」

第45回日本集中治療医学会学術集会 共催セミナーのお知らせ

日時 : 2018年2月22日(木)12:30~13:30
会場 : 第12会場(ホテルニューオータニ幕張2Fラピス)
演者 :

マウロ・オッド教授

Prof Mauro Oddo, MD

ローザンヌ大学病院(スイス) 集中治療部

Head Physician
Department of Intensive Care Medicine
Director, Clinical Research Unit
Neuroscience Critical Care Research Group
Centre Hospitalier Universitaire Vaudois(CHUV)-University Hospital
University of Lausanne, Faculty of Biology and Medicine

司会 :

相引 眞幸先生
愛媛大学大学院 医学系研究科 救急医学教授

抄録 : ※pdfが開きます(514KB)

この度2018年2月21日(水)~23日(金)に開催されます第45回日本集中治療医学会学術集会において、教育セミナーを共催させていただくこととなりました。
学会ご参加の先生方におかれましては、ぜひご聴講いただきますようご案内申し上げます。

救急集中治療、脳神経集中治療において瞳孔観察は重要な観察項目のひとつです。
Mauro Oddo先生は瞳孔計を使用した欧州10施設での多施設共同研究をされており、この結果を2017年9月にウィーンで開催された欧州集中治療医学会で初めて発表されました。本教育セミナーでは、ニューロプティクス社製瞳孔計NPi-200を使用した多施設共同研究の結果により得られた知見についてご講演いただく予定です。
なお、ご発表は英語にて行われますが、スライドには和訳を付けて発表をしていただく予定です。

整理券配布について

受付場所: 幕張メッセ国際会議場 1Fロビー
幕張メッセ国際展示場 2Fロビー
ホテルニューオータニ幕張 2Fロビー
ホテル ザ・マンハッタン 2Fロビー
配布時間: 2月22日(木)8:30 ~ 12:00

整理券はセミナー開始後に無効となりますので予めご了承ください。

文責 クリティカルケア部 中村 悌二
(2018年1月)

カテゴリ
学会展示会レポート
商品レビュー
ユーザーの声
イベントスケジュール
保守点検技術講習会
学会展示会・セミナー
会員制サイト
RTXの広場
Neuro モニタリング倶楽部
特設コーナー
人工呼吸器PAL(仲間たち)
体温管理 UpToDate
アンブ蘇生バッグ
赤外観察カメラpde-neo
Respiratory Products
Technical & Safety Tips
シミュレーション・ラボ
海外レポート
特別企画
インテリジェンスサービス
保守点検マニュアル更新のご案内
セミナーDVDのご案内
呼吸回路図・呼吸回路組立
文献・抄録情報
医療機器関連書籍のご紹介
商品に関する資料のご請求
その他
メールマガジンのご登録
メールマガジンのお問合せ
intへのお問合わせ
サイトマップ
会社情報
アイ・エム・アイ

Copyright © 2018 アイエムアイ(株). 医療従事者向け情報マガジン イント http://imimed.jp