TOP > 学会展示会レポート > 第20回新生児呼吸療法モニタリングフォーラム 企業企画セッションのお知らせ

第20回新生児呼吸療法モニタリングフォーラム 企業企画セッションのお知らせ
「低体温療法中のモニタリングとその対応」

第20回新生児呼吸療法モニタリングフォーラム 企業企画セッションのお知らせ

企業企画セッション9「低体温療法中のモニタリングとその対応」


日時 : 2018年2月17日(土)10:40~12:10
会場 : 第2会場 サン・アルプス大町 大会議室2階
モデレーター :

佐野 博之先生
淀川キリスト教病院 小児科 主任部長、母子センター長

岩田 欧介先生
名古屋市立大学大学院医学研究科 新生児科 小児医学分野 准教授

プログラム :

[ 1 ] NIRSの解釈と対応

演者:清水 正樹先生
埼玉県立小児医療センター 総合周産期母子医療センター
新生児科 科長兼部長

[ 2 ] aEEGの解釈と対応

演者:竹内 章人先生
岡山医療センター 新生児科

[ 3 ] 血圧の解釈と対応

演者:津田 兼之助先生
名古屋市立大学大学院 医学研究科 新生児・小児医学分野

[ 4 ] 体温管理について

演者:中村 雅子先生
倉敷中央病院 看護部 新生児集中ケア認定看護師

寒さが少しずつ緩み始める2月の中旬に、例年、新生児呼吸療法モニタリングフォーラムが長野県大町市にて開催されます。これまでには、大雪の年もありましたが、昨年は、天候に恵まれた中での開催でした。

新生児呼吸療法モニタリングフォーラムは、医師、看護師等医療従事者、企業等が連携し、「産学一体」となった学術集会がコンセプトとされています。今年も、新生児医療に関する最新情報を学ぶ場として、2018年2月15日(木)~17日(土)に開催されます。

今年は、第20回という記念すべき開催であり、例年以上に様々なセッションが開催されます。弊社も企業企画セッション「低体温療法中のモニタリングとその対応」を共催させて頂く事となりました。

本セッションは、低体温療法中の神経モニタリングや、管理方法など、上記4つのプログラムから成り立っています。実際の管理方法や具体的症例など、非常に盛りだくさんの内容が各プログラムに凝縮される予定ですので、奮ってご参加ください。

他にも、2日目に開催される、「aEEGセミナー」にも、協賛企業の一社として参加させて頂き、aEEGトレンド搭載脳波計NicoletOneの展示を行います。機器展示は同セミナー会場(フレンドプラザ大町2F会議室)にて、セミナー終了後~13時まで行います。実際に機器に触れ、操作を体感できますので是非お越しください。

皆様と会場でお会いできることを、心よりお待ちしております。

文責 クリティカルケア部
クリニカルスペシャリスト 片山 映里
(2018年1月)

カテゴリ
学会展示会レポート
商品レビュー
ユーザーの声
イベントスケジュール
保守点検技術講習会
学会展示会・セミナー
会員制サイト
RTXの広場
Neuro モニタリング倶楽部
特設コーナー
人工呼吸器PAL(仲間たち)
体温管理 UpToDate
アンブ蘇生バッグ
赤外観察カメラpde-neo
Respiratory Products
Technical & Safety Tips
シミュレーション・ラボ
海外レポート
特別企画
インテリジェンスサービス
保守点検マニュアル更新のご案内
セミナーDVDのご案内
呼吸回路図・呼吸回路組立
文献・抄録情報
医療機器関連書籍のご紹介
商品に関する資料のご請求
その他
メールマガジンのご登録
メールマガジンのお問合せ
intへのお問合わせ
サイトマップ
会社情報
アイ・エム・アイ

Copyright © 2018 アイエムアイ(株). 医療従事者向け情報マガジン イント http://imimed.jp