トップページ > シミュレーション・ラボ

シミュレーション・ラボ

シミュレーション教育講演会のご案内

シミュレーション教育講演会のご案内

2017年6月14日(水)に、長年シミュレータ教育に携わられてきましたボストンこども病院麻酔科部長のピーターウェインストック先生のご講演と、日米のシミュレータ教育の実践者のフランクな意見交換会を予定しています。シミュレータ教育にご興味ございましたら是非御参加ください。

周術期における危機的イベント・シミュレーション

日本臨床麻酔学会第34回大会にて、HPS高機能患者シミュレータを使用した教育セミナーが11月1日(土)と2日(日)の2日間で行われました。今回、麻酔専門医を目指す医師を対象とするコースと、研修医を対象とするコースの二つが行われましたのでご報告します。

アマンダ・ウイルフォード氏のデブリーフィング テクニック

聞きなれぬ言葉ですが、シミュレーション教育では頻繁に使われる言葉です。また、シミュレーション教育でどうのような意味を持つのでしょうか?元英国看護大学教官であり、英国初の看護師専用シミュレーション・センターの初代インストラクターを務められたアマンダ・ウイルフォード氏から教授された“デブリーフィング・テクニック”の一部を御紹介したいと思います。

通常はシミュレーション・ラボセンター、 災害時にはERスペースに変身

KS-labは、全国の共済病院35病院の医療の安全を確保するため、シミュレーション教育に取り組んでおられます。研修には運営も含め全施設が参加すること、更に研修とKS-labに関するコストについて独自の清算方式を作り出すなどユニークなアイデアを駆使し、年間約2,000名の医療従事者および一般の方に利用されています。

臨床能力を有する薬剤師育成の取り組み

チーム医療の中で活躍できる薬剤師さんを育成する教育現場で起きている変化をご紹介し、今後のチーム医療を考える上でご参考になればと考え、文部科学省が推進する質の高い医療人を養成する教育プログラム“医療人GP”に採択された九州保健福祉大学薬学部 徳永仁准教授にお話しをお伺いしました。

高機能患者シミュレータで脳死の生理モデルを利用したユニークなトレーニング

OneLegacyは、米国において最も大きな臓器調達機関(Organ Procurement Organization:OPOs)の一つである。そして最も大胆な団体の一つである。ロザンゼルスに本部を持つこの機関は、Donate Life Hollywoodを通じて、臓器移植についての神話的通念を払拭するためにハリウッドの作家やプロデューサーと共同で仕事をしている。

日本初!島根大学大学院『医療シミュレータ教育修士課程』を設置

世界並びに日本で広がりを見せるシミューション教育に日本では初めてとなる“シミュレータ教育 修士課程”が設置されました。島根大学大学院医学系研究科では「医療シミュレータ教育指導者養成コース」が平成23年に新設され、シミュレータ教育のインストラクターの育成に取り組まれておられます。

シミュレーション教育履修が必須化 ― 米国麻酔専門医資格更新制度

そのキャリアを通じて、麻酔専門医の専門性並びに最新知識を担保すべく定められたのがMOCA(Maintenance of Certificate in Anesthesiology)。2011年より米国で制度化されました。これにより 米国ではシミュレーション教育受講が麻酔専門医 資格更新の条件となりました。受講は任意では ありません。

臨床能力を有する薬剤師育成の取り組み

チーム医療の中で活躍できる薬剤師さんを育成する教育現場で起きている変化をご紹介し、今後のチーム医療を考える上でご参考になればと考え、文部科学省が推進する質の高い医療人を養成する教育プログラム“医療人GP”に採択された九州保健福祉大学薬学部 徳永仁准教授にお話しをお伺いしました。

安全管理教育プログラム[九州保健福祉大学]

安全管理教育として”シミュレーション教育”を実施されている施設の皆様、教育プログラムはどのような内容にされていますでしょうか。今回、プログラム例として九州保健福祉大学様をご紹介させて頂きます。

薬学部の新しい臨床教育

臨床現場で幅広く活躍できる薬剤師を育てる為に薬学教育6年制が2006年より スタートしました。これにともない、「よりベッドサイドに近い薬剤師」の育成と その取り組みが薬学の世界で始まっています。

日本初 兵庫県と県立がんセンターによる新たな試み

優秀な医師の確保と育成を目指し、県病院の研修医のシミュレーション教育を一括して行なう施設が誕生しています。兵庫県立がんセンター麻酔(研修、シミュレーション)センター長 神戸大学名誉教授 医学博士 尾原秀史 先生 にお話をお伺いしました 。

▲ ページ上部へ戻る

カテゴリ
学会展示会レポート
商品レビュー
ユーザーの声
海外レポート
特別企画
特設コーナー
アンブ蘇生バッグ
赤外観察カメラpde-neo
人工呼吸器PAL(仲間たち)
低体温療法UpToDate
Respiratory Products
Technical & Safety Tips
シミュレーション・ラボ
インテリジェンスサービス
保守点検マニュアル更新
呼吸回路図/呼吸回路組立
文献・抄録情報
セミナーDVDのご案内
医療機器関連書籍のご紹介
商品に関する資料のご請求
イベント
技術講習会スケジュール
学会・展示会スケジュール
その他
メールマガジンのご登録
メールマガジンのお問合せ
intへのお問合わせ
サイトマップ

会員制サイト
RTXの広場
Neuro モニタリング倶楽部
  (NicoletOne倶楽部)
会社情報
アイ・エム・アイ

Copyright © 2017 アイエムアイ(株). 医療従事者向け情報マガジン イント http://imimed.jp