トップページ  / シミュレーション・ラボ / 日本初!島根大学大学院『医療シミュレータ教育修士課程』を設置

日本初!島根大学大学院『医療シミュレータ教育修士課程』を設置

 

近年、世界並びに日本で広がりを見せるシミューション教育に日本では初めてとなる“シミュレータ教育 修士課程”が設置されました。島根大学大学院医学系研究科では「医療シミュレータ教育指導者養成コース」が平成23年に新設され、シミュレータ教育のインストラクターの育成に取り組まれておられます。

経験がある方であれば想像していただけるかと思いますが、院内研修を担当することは研修の準備、進行に多大な労力が必要とされます。ですが受講生の反応はイマイチといったこともあります。

そんなご施設に優れたシミュレータ教育のインストラクターが配置されると、どのような変化が起こるでしょうか。熟練したシミュレータ教育のインストラクターの進行は、体験する実習者はもちろん、周囲で観察する人たちも巻き込み、会場を1つにし、研修をより実りのあるものへと変えてくれるかもしれません。

今回、日本で初めてとなる島根大学大学院 クリニカルスキルアップセンター長 狩野賢二先生に「医療シミュレータ教育指導者養成コース」についてお話をお伺いしました。

(アイ・エム・アイ(株) サービス企画)

 

島根大学大学院医学系研究科「医療シミュレータ教育指導者養成コース」概要

医療系大学及び医療機関に設置されたスキルアップセンターやスキルラボにおいて医療シミュレータ教育に従事することや、医療系職種の養成機関において臨床実習前のシミュレータ教育に従事者することのできる「医療シミュレータ教育指導者」を養成。詳細については、島根大学大学院HPよりご確認ください。

島根大学大学院HP: www.med.shimane-u.ac.jp/graduate/

出願資格: (1)一般入試  (2)社会人入試

試験科目: 外国語(英語),口頭試問,提出書類の審査を総合して判定

長期履修制度: 職業を有している人などで研究時間が十分に取れず標準の修業年限では修了することが困難な人が、修業年限を超えて長期にわたって計画的に教育課程の履修を行う制度があります。

「医療シミュレータ教育指導者養成コース新設の背景」はこちら >>

 

print もどす 次のページ>>  

関連一覧

Copyright © 2017 アイエムアイ(株). 医療従事者向け情報マガジン イント http://imimed.jp