「int」はアイ・エム・アイ株式会社が運営するWebマガジンです。医療機器に付随する情報サービスを発信しています。

TOP > 文献・抄録情報 > 血液凝固・血小板機能分析装置 Sonoclot

血液凝固・血小板機能分析装置 Sonoclot

2014年

血液凝固分析装置Sonoclotを用いたHIT抗体検出の可能性

筆者・演者

浅田玲子 (血栓止血研究神戸プロジェクト)

掲載・発表

臨床化学 巻:43 ページ:159 2014年08月31日

血液凝固・血小板機能測定装置Sonoclotを用いて輸血製剤投与の指標とした1例

筆者・演者

西原教晃、川口亮一、枝長充隆、山蔭道明 (札幌医大 医 麻酔学)

掲載・発表

日本老年麻酔学会プログラム・抄録集 巻:26th ページ:53 2014年

血液凝固・血小板機能分析装置Sonoclot‐SCP2による血小板機能(PF)評価の有用性

筆者・演者

神戸幸司、細野ひかる、小田佳史、小栗早智、宮地裕之 (小牧市民病院 臨床工学科)

掲載・発表

日本透析医学会雑誌 巻:47 号:Supplement 1 ページ:876 2014年05月28日

ソノクロットを用いた新規経口抗凝固薬の薬効評価法の検討

筆者・演者

金子誠、野々部亮子、菅野信子、矢冨裕 (東大 大学院医学系研究科 臨床病態検査医学)

掲載・発表

臨床化学 巻:43 ページ:156 2014年08月31日

ソノクロットを用いた各種ヘパリン類抗凝固薬および新規経口抗凝固薬の検討

筆者・演者

野々部亮子、小野佳一、金子誠、菅野信子、丸尾理恵 (東大 大学院医学系研究科 臨床病態検査医学)

掲載・発表

日本検査血液学会雑誌 巻:15 ページ:S159 2014年06月20日

2013年

心臓血管外科領域における凝固モニタリング
─心臓手術中の止血困難に対してどう対処するかについての実践的アプローチ─

筆者・演者

池崎 弘之、米谷 聡
医療法人公仁会大和成和病院麻酔科

掲載・発表

日本臨床麻酔学会誌 Vol. 33 (2013) No. 2 p. 279-285

2012年

ソノクロットを用いた膵臓移植における凝固モニタリング

筆者・演者

大月和宣、剣持敬、丸山通広、圷尚武、青山博道 (千葉東病院 外科)

掲載・発表

移植 巻:47 ページ:310 2012年09月

ソノクロット測定における低分子ヘパリン投与量の比較検討

筆者・演者

市川博章、田代健策、尾関佑介、八木一朗、喜多圭介 (名古屋記念財団 東海クリニック 臨床工学部)

掲載・発表

移植 巻:47 ページ:310 2012年09月

2010年

ソノクロット測定における低分子ヘパリン投与量の比較検討

筆者・演者

田代健策、鈴木敬之、尾関佑介、八木一朗、喜多圭介 (東海クリニック 臨床工学部)

掲載・発表

日本透析医学会雑誌 巻:43 号:Supplement 1 ページ:519 2010年05月18日

低分子ヘパリン使用時におけるソノクロットの有用性についての検討

筆者・演者

市川博章、北口雅敏、八木一朗、喜多圭介、尾関佑介 (名古屋記念財団 東海クリニック 臨床工学部)

掲載・発表

医工学治療 巻:22 号:Supplement ページ:118 2010年

2008年

ソノクロットを用い術中凝固能管理を行ったヘパリン起因性血小板減少症(HIT:heparin‐induced thrombocytopenia)患者の1症例

筆者・演者

中田亮子、中畑克俊、小松仁奈、角谷哲也、畑埜義雄 (和歌山県医大 麻酔科)

掲載・発表

麻酔 巻:57 号:4 ページ:502 2008年04月10日

2007年

In-vivo Evaluation for Effect of Anti-platelet Agents for Patients Undergoing Sirolimus-eluting Stent with Sonoclot
Sonoclotによるシロリムス溶出ステントを経験している患者のための抗血小板薬の効果のin‐vivo評価

筆者・演者

OUCHI Hideki、MICHISHITA Ichiro、ITO Shinpei、IWAKI Taku、NOZUE Tsuyoshi
(Yokohama Sakae Kyosai Hospital, Yokohama)

掲載・発表

Circ J 巻:71 号:Supplement 1 ページ:618 2007年03月01日

Impact of Sonoclot hemostasis analysis after cardiopulmonary bypass on postoperative hemorrhage in cardiac surgery
心臓手術での手術後出血に対する心肺バイパス後のソノクロット止血分析の影響

筆者・演者

YAMADA Tatsuya、KATORI Nobuyuki、TAKEDA Junzo (Keio Univ., Tokyo, JPN)、

TANAKA Kenichi A. (Emory Univ., Georgia, USA)

掲載・発表

J Anesth 巻:21 号:2 ページ:148-152 2007年

ラット軽度低体温(33°C)でのソノクロットを用いた凝固機能評価

筆者・演者

岩本慎一郎、高須朗、阪本敏久、岡田芳明 (防衛医大 病院 救急部)

掲載・発表

日本救急医学会雑誌 巻:18 号:8 ページ:494 2007年08月15日

ソノクロットによる抗凝固剤使用方法の検討

筆者・演者

坂内幸子、川口ひとみ、清水隆一、加藤信夫、島野泰暢 (かわな病院 透析セ)

掲載・発表

日本透析医学会雑誌 巻:40 号:Supplement 1 ページ:411 2007年05月15日

ソノクロットによるNSAIDs内服患者の血小板機能・血液凝固能の評価
―COX‐2阻害薬と他のNSAIDsとの比較―

筆者・演者

牧野朝子、細川豊史、深澤圭太、山下智充、谷口知史 (京都府与謝の海病院 麻酔科)

掲載・発表

日本ペインクリニック学会誌 巻:14 号:3 ページ:364 2007年06月25日

2006年

Utility of whole blood activated partial thoromboplastin time (WBAPTT) monitoring for extra-corporeal blood purification: Comparison with commercially available coagulation device SonoClot
体外血液精製に対する全血Activated Partial Thoromboplastin Time(WBAPTT)のモニタリングの利用:一般的に使用可能な凝固装置SonoClotとの比較

筆者・演者

HASHIMOTO T、ABE K、KIMATA N、HOSHINO M、SHIBAMOTO T

掲載・発表

BLOOD PURIFICATION 巻:24 号:5-6 ページ:480 2006年

2005年

ソノクロットを使用したポリエーテルスルホン透析膜BP‐Mの抗血栓性評価

筆者・演者

木原将人、野村賢二、金原輝紀、ほか (東芝林間病院 臨床工学科)

掲載・発表

日本透析医学会雑誌 巻:38 号:Supplement 1 ページ:840 2005年05月18日

低分子ヘパリン透析に対する抗血栓薬内服の影響~ソノクロットによる評価~

筆者・演者

間中泰弘 (刈谷総合病院 臨床工学科)、湯本正人 (刈谷総合病院 救急・集中治療科)、小山勝志 (豊田会 刈谷総合病院 内科)

掲載・発表

日本透析医学会雑誌 巻:38 号:Supplement 1 ページ:899 2005年05月18日

新生児大動脈縮窄症手術中の止血困難例にソノクロットによる血液凝固モニターが非常に有効であった一症例

筆者・演者

村上真一・枝長充隆・山蔭道明・表圭一・並木昭義  (札幌医科大学 医学部 麻酔学教室)

掲載・発表

J Anesth 巻:19 号:Supplement (CD-ROM) ページ:P1-38.06 2005年

抗リン脂質抗体症候群合併妊娠の帝王切開術後大量出血においてソノクロットが有用であった一症例

筆者・演者

安部真教・渕上竜也・徳嶺譲芳・新田憲市・坂梨真木子・須加原一博 (琉球大学 医学部 生体制御医科学講座
麻酔科学分野)

掲載・発表

J Anesth 巻:19号:Supplement (CD-ROM) ページ:P1-38.05

2004年

体外循環を用いた心大血管手術におけるソノクロットの有用性

筆者・演者

丸田一人 (昭和大 横浜市北部病院 循環器セ)、大野正裕、福隅正臣、岡田良晴、川田忠典 (昭和大 医 第一外科)

掲載・発表

人工臓器(日本人工臓器学会) 巻:33 号:2 ページ:S.204 2004年09月15日

Child B肝硬変患者の長時間舌腫よう切除術の麻酔経験

筆者・演者

高良清美、新垣敬一、砂川元 (琉球大 医 病院 歯科口腔外科)、
宮田裕史、川端徹也 (琉球大 医 病院 麻酔科)

掲載・発表

日本歯科麻酔学会雑誌 巻:32 号:4 ページ:570 2004年09月10日

体外循環を用いた心大血管手術におけるソノクロットの有用性

筆者・演者

丸田一人 (昭和大 横浜市北部病院 循環器セ)、大野正裕、福隅正臣、岡田良晴、川田忠典 (昭和大 医 第一外科)

掲載・発表

人工臓器(日本人工臓器学会) 巻:33 号:2 ページ:S.204 2004年09月15日

希釈式自己血輸血を利用した手術における代用血しょう剤ヘスパンダーの血小板および血液凝固能に及ぼす影響

筆者・演者

佐藤順一、山蔭道明、岩崎創史、並木昭義 (札幌医大 医 麻酔学)

掲載・発表

臨床麻酔(真興交易) 巻:28 号:12 ページ:1957-1963 2004年12月20日

ソノクロットACT測定法における凝固活性剤の検討

筆者・演者

東賢一、南部正人、藤原康作、野川隆一郎、小山誠 (北里大 病院 腎セ)

掲載・発表

日本透析医学会雑誌 巻:37 号:Supplement 1 ページ:855 2004年06月

低分子ヘパリン使用時におけるソノクロットの有用性についての検討

筆者・演者

市川博章、成田信一郎、金田一彰洋 (新生会 第一病院 臨床工学部)、
村上辰和嘉、長屋敬 (新生会 第一病院 内科)

掲載・発表

日本透析医学会雑誌 巻:36 号:Supplement 1 ページ:836 2003年06月

アンチトロンビンとエンドトキシンが血液凝固と血小板機能に与える影響の検討

筆者・演者

丸田豊明、丸田望、三浦弘樹、柏田政利、吉村安広 (宮崎大 医 病院 集中治療部)

掲載・発表

日本集中治療医学会雑誌 巻:11 号:Supplement ページ:215 2004年01月31日

Perioperative hypercoagulability in patients with rheumatoid arthritis: Sonoclot study

筆者・演者

Yukiko Mukubo, Miwako Kawamata

掲載・発表

Journal of Anesthesia February 2004, Volume 18, Issue 1, pp 62-64

2003年

血友病におけるソノクロットの有用性

筆者・演者

竹谷英之 (国立療養所福井病院)、阿部純久 (国立療養所福井病院)、梶原真清恵 (国立療養所福井病院 小児科)、桑田敦 (国立療養所福井病院 内科)

掲載・発表

臨床血液 巻:44 号:8 ページ:770 2003年08月30日

高齢者大腿骨骨折患者における術前後の血液凝固の変動についての研究

筆者・演者

西邑信男 (博慈会 老人病研)

掲載・発表

未病と抗老化 巻:12 号:1 ページ:51-54 2003年08月20日

通常の検査では異常を認めなかったが,ソノクロット検査で異常を認めたため神経ブロックを中止した1症例

筆者・演者

難波芳道   北海道立江差病院麻酔科

掲載・発表

日本ペインクリニック学会誌 10(3): 345 -345 2003

麻酔・手術と血小板・血液凝固能

筆者・演者

山蔭道明(札幌医大 医 麻酔学)、紅露伸司(札幌医大 医 麻酔学)

掲載・発表

臨床麻酔(真興交易) 巻:27 ページ:351-364 2003年03月10日

エンドトキシンの血小板機能に及ぼす影響 ソノクロットを用いた評価

筆者・演者

白阪哲朗、松岡博史 (宮崎医大 病院 集中治療部)、谷口正彦、指宿昌一郎、柏田政利 (宮崎医大 病院 麻酔科)

掲載・発表

日本集中治療医学会雑誌 巻:10 号:Supplement ページ:149 2003年01月01日

生体肝移植周術期のソノクロット・シグネチャの変化

筆者・演者

松本聡、副島由行、松田憲昌、国広充、立石彰男  (山口大 医 病院 集中治療部)

掲載・発表

日本集中治療医学会雑誌 巻:10 号:Supplement ページ:211 2003年01月01日

Effects of intermittent pneumatic foot compression on blood coagulability and fibrinolysis assessed by a whole blood viscometer Sonoclot

筆者・演者

Shinji Kohro, Michiaki Yamakage, Toshiyuki Takahashi, Koichi Ota, Mitsu Kondo, Akiyoshi Namiki

掲載・発表

Journal of Anesthesia August 2003, Volume 17, Issue 3, pp 208-210

The influence of induced hypothermia for hemostatic function on temperature-adjusted measurements in rabbits.

筆者・演者

Shimokawa M1, Kitaguchi K, Kawaguchi M, Sakamoto T, Kakimoto M, Furuya H.

1Department of Anesthesiology, Nara Medical University, 840 Shijo-cho, Kashihara, Nara 634-8522, Japan.

掲載・発表

Anesth Analg. 2003 Apr;96(4):1209-13

2002年

血液透析療法における血液凝固/血小板機能分析装置ソノクロットの有用性についての検討

筆者・演者

佐藤宜伯、林嘉仁、太鼓千恵、大石竜 (昭和大 横浜市北部病院)、緒方浩顕 (昭和大 横浜市北部病院 内科)

掲載・発表

腎と透析 巻:53 ページ:186-191 2002年11月05日

血液透析療法における血液凝固/血小板機能分析装置ソノクロットの有用性についての検討

筆者・演者

佐藤宜伯、林嘉仁、太鼓千恵、大石竜 (昭和大 横浜市北部病院)、緒方浩顕 (昭和大 横浜市北部病院 内科)

掲載・発表

腎と透析 巻:53 ページ:186-191 2002年11月05日

腹腔鏡下胆嚢摘出術における下肢圧迫ストッキング(コンプリネットプロ)の凝固能に及ぼす影響

筆者・演者

白塚秀之、唐沢紀幸、小柳覚、田辺毅 (日赤 福井赤十字病院 麻酔科)

掲載・発表

日本臨床麻酔学会誌 巻:22 号:8 ページ:S356 2002年09月15日

軽度低体温麻酔下脳外科手術での実体温測定による止血凝固機能

筆者・演者

下川充、北口勝康、古家仁 (奈良県医大 医 麻酔科)

掲載・発表

蘇生 巻:21 号:2 ページ:18-21 2002年08月10日

CHDF施行時の抗凝固剤の使用について ソノクロットを用いて

筆者・演者

久野木忠、畑谷重人、村上秀崇、市岡由美、大久保淳 (東京医大 八王子医療セ 臨床工学部)

掲載・発表

日本集中治療医学会雑誌 巻:9 号:Supplement ページ:220 2002年01月31日

ソノクロットで管理した血友病B患者のTotal Hip Arthroplasy(THA)の一症例

筆者・演者

武智晶子、高良到、大城匡勝、伊波寛、久木田一朗 (琉球大 医 病院 麻酔科 集中治療部)

掲載・発表

日本集中治療医学会雑誌 巻:9 号:Supplement ページ:104 2002年01月31日

Differential Effects of Hirudin and Heparin on the Whole Blood Clot Formation

筆者・演者

Jaime Torres, M.D.; Nobukazu Sato, M.D.; Kenichi A. Tanaka, M.D.; Fania Szlam, M.M.S.; Jerrold H. Levy, M.D.
Anesthesiology, Emory University School of Medicine, Atlanta, Georgia

掲載・発表

Anesthesiology 2002; 96: A535

A Novel Method of Evaluating Heparin Dose Responses with Aprotinin: The Sonoclot Aprotinin Stable Cuvette

筆者・演者

Nobukazu Sato, M.D.; Kenichi A. Tanaka, M.D.; Fania Szlam, M.M.S.; Jaime Torres, M.D.; Jerrold H. Levy, M.D.
Anesthesiology, Emory University School of Medicine, Atlanta, Georgia

掲載・発表

Anesthesiology 2002; 96: A134
Sonoclot coagulation analysis: new bedside monitoring for determination of the appropriate heparin dose during haemodialysis

筆者・演者

Masato Furuhashi, Nobuyuki Ura, Koichi Hasegawa, Hideaki Yoshida, Kazufumi Tsuchihashi, Tetsuji Miura and Kazuaki Shimamoto

掲載・発表

Nephrol. Dial. Transplant. (2002) 17 (8): 1457-1462. doi: 10.1093/ndt/17.8.1457

Influence of storage on red blood cell rheological properties.

筆者・演者

Berezina TL1, Zaets SB, Morgan C, Spillert CR, Kamiyama M, Spolarics Z, Deitch EA, Machiedo GW.

1Department of Surgery, University of Medicine and Dentistry of New Jersey-New Jersey Medical School, Newark, New Jersey 07103-2714, USA.

掲載・発表

J Surg Res. 2002 Jan;102(1):6-12.

Analysis of the information content in Sonoclot data and reconstruction of coagulation test variables.

筆者・演者

Liszka-Hackzell JJ1, Ekback G.

1Department of Medical Informatics, University of Linkoping, Sweden.

掲載・発表

J Med Syst. 2002 Feb;26(1):1-8.

2001年

凝固・線溶系のモニタリング

筆者・演者

丸藤哲、亀上隆、松田直之、森本裕二、剣物修 (北大 医学研究科 侵襲制御医学 救急医学分野)

掲載・発表

ICUとCCU 巻:25 号:9 ページ:685-693 2001年09月10日

ソノクロットを用いた新生児期における血液凝固・血小板機能の評価

筆者・演者

金田朋治、長沢真由美、伊藤太一、瀬尾雅美、間崎亮介 (埼玉県小児医療セ 未熟児新生児科)

掲載・発表

日本未熟児新生児学会雑誌 巻:13 号:3 ページ:367 2001年10月26日

特発性血小板減少性紫斑病(ITP)合併患者の心臓手術―Sonoclotによる周術期凝固機能モニタリングの有用性―

筆者・演者

中村清哉, 垣花学, 須加原一博  (琉球大学医学部麻酔科学講座)

掲載・発表

Cardiovascular Anesthesia 5(suppl): 144-144, 2001.

開心術時のソノクロット測定における穴あきプローベの有用性

筆者・演者

和泉博通, 城山和久, 久保隆嗣 (あかね会土谷総合病院麻酔科)

掲載・発表

Cardiovascular Anesthesia 5(suppl): 144-144, 2001.

人工心肺及び低体温が血小板機能・血液凝固線溶系に与える影響

筆者・演者

三住拓誉1, 出田眞一郎2, 夜久英明2, 尾原秀史1
神戸大学大学院医学系研究科周術期管理医学1, 神戸大学医学部附属病院集中治療部2

掲載・発表

Cardiovascular Anesthesia 5(suppl): 111-111, 2001.

少量アスピリン服用中の患者の血小板機能―ソノクロットによる評価

筆者・演者

椋棒由紀子, 吉田啓子, 川真田美和子 (東京女子医大第二病院麻酔科)

掲載・発表

日本ペインクリニック学会誌 8(3): 208-208, 2001.

CHDF施行時のソノクロットの有用性について

筆者・演者

久野木忠、畑谷重人、松野直徒、藤内由美、大久保淳 (東京医大 八王子医療セ 臨床工学部)

掲載・発表

日本透析医学会雑誌 巻:34 号:Supplement 1 ページ:694 2001年05月25日

至適ヘパリン量設定におけるソノクロットの応用 (続報)

筆者・演者

古橋真人、浦信行、長谷川浩一、吉田英昭、島本和明 (札幌医大 第二内科)

掲載・発表

日本透析医学会雑誌 巻:34 号:Supplement 1 ページ:694 2001年05月25日

急性冠動脈症候群におけるソノクロット血液凝固・血小板機能分析装置を用いた血小板機能の推移

筆者・演者

ズライガード ジハド、安武正弘、山本剛、佐藤直樹、田中啓治  (日本医大 病院 集中治療室)

掲載・発表

臨床モニター 巻:12 号:Supplement ページ:31 2001年05月18日

血液凝固と麻酔中モニター

筆者・演者

北口勝康、井上聡己、古家仁 (奈良県医大 麻酔科学教室)

掲載・発表

臨床麻酔(真興交易) 巻:25 ページ:311-322 2001年03月10日

文献URL

http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?JGLOBAL_ID=200902165979649631

血小板・凝固機能低下患者のソノクロットによるモニタリング

筆者・演者

梶川龍治、湯浅晴之、福喜多邦夫、田仲毅至、古賀義久 (近畿大)

掲載・発表

麻酔 巻:50 号:1 ページ:86 2001年01月10日

Bleeding in a patient receiving platelet aggregation inhibitors.

筆者・演者

Waters JH1, Anthony DG, Gottlieb A, Sprung J.

1Department of General Anesthesiology, The Cleveland Clinic Foundation, Cleveland, Ohio 44195, USA.

掲載・発表

Anesth Analg. 2001 Oct;93(4):878-82,

Celite-activated viscometer Sonoclot can measure the suppressive effect of tranexamic acid on hyperfibrinolysis in cardiac surgery

筆者・演者

Yasuhiro Kamada, Michiaki Yamakage, Tomohisa Niiya, Naoki Tsujiguchi, Xiangdong Chen, Akiyoshi Namiki

Department of Anesthesiology, Sapporo Medical University, School of Medicine,

掲載・発表

Journal of Anesthesia January 2001, Volume 15, Issue 1, pp 17-21

Blood coagulation monitoring during liver transplantation: Sonoclot analysis and laboratory tests

筆者・演者

Bindi ML, Biancofiore GD, Consani G, Cellai F, Cecconi N, Romanelli A, Filipponi F, Mosca F, Amorese G, Vagelli A
Azienda Ospedaliera Pisana, P.O. di Cisanello, I U.O. Anestesia e Rianimazione, UTI Postchirurgica e Trapianti, Università degli Studi, Pisa, Italy

掲載・発表

Minerva Anestesiologica [2001, 67(5):359-369]

Aortic valve replacement in a patient with factor XII deficiency: case report.

筆者・演者

Murakami T1, Shibata T, Sasaki Y, Hosono M, Suehiro S, Kinoshita H.

1Division of Cardiovascular Surgery, Osaka City University Medical School, Abeno, Osaka, Japan.

掲載・発表

J Heart Valve Dis. 2001 May;10(3):377-9.

Sonoclot Analysis in Healthy Children

筆者・演者

Pivalizza EG1, Pivalizza PJ, Kee S, Gottschalk LI, Szmuk P, Abramson DC.

1Department of Anesthesiology, University of Texas Health Science Center, Houston 77030, USA.

掲載・発表

Anesth Analg. 2001 Apr;92(4):904-6.

2000年

ヘスパンダー輸液が血液凝固能に及ぼす影響

筆者・演者

岩松千里、松田知之、白塚秀之、唐沢紀幸、土田英昭 (金沢医大)

掲載・発表

麻酔 巻:49 号:12 ページ:1409 2000年12月10日

ソノクロットによる低体温における凝固機能の評価

筆者・演者

尾本健一郎、新井正徳、松田潔、宮崎善史、牧真彦 (山梨県中央病院)

掲載・発表

日本救急医学会雑誌 巻:11 号:10 ページ:587 2000年10月15日

外傷症例におけるソノクロットによる凝固機能の評価

筆者・演者

新井正徳、松田清、尾本健一郎、宮崎善史、牧真彦 (山梨県中央病院)

掲載・発表

日本救急医学会雑誌 巻:11 号:10 ページ:587 2000年10月15日

高張食塩水が血液凝固系に及ぼす影響 ソノクロットによる評価

筆者・演者

飯富貴之、冨山芳信、黒田泰弘、阿部正、福田靖 (徳島大 医 病院)

掲載・発表

日本救急医学会雑誌 巻:11 号:10 ページ:610 2000年10月15日

至適ヘパリン量設定にソノクロットが有用であった維持透析患者例

筆者・演者

古橋真人、長谷川浩一、吉田英昭、浦信行、島本和明 (札幌医大)

掲載・発表

日本腎臓学会誌 巻:42 号:6 ページ:539 2000年09月25日

脊椎麻酔下帝王切開術前後の血液凝固能の変化 ソノクロットによる測定

筆者・演者

椋棒 由紀子、深田 智子、今井 英一、大野 まり子、柳田 宙、川真田 美和子 (東京女子医大 第二病院 麻酔科)

掲載・発表

日本臨床麻酔学会誌 巻:20 号:8 ページ:S448  2000年09月15日

ソノクロットにより効果的な輸血療法を行い得た2症例

筆者・演者

柳川 慎平、白塚 秀之、田下 大海、唐沢 紀幸、増岡 美治、岩松 千里、福岡 直、土田 英昭
(金沢医科大学 麻酔学教室 公立加賀中央病院 麻酔科)

掲載・発表

日本臨床麻酔学会誌 巻:20 号:8 ページ:S333  2000年09月15日

セライト活性型血液凝固・血小板機能分析装置(ソノクロット)を用いた血液線溶系の評価の意義

筆者・演者

白塚秀之1, 増岡美治2, 柳川慎平2, 土田英昭2
公立加賀中央病院麻酔科1, 金沢医科大学麻酔学教室2

掲載・発表

Cardiovascular Anesthesia 4(suppl): 90 -90 2000

原因不明の多発性血栓症患者の麻酔経験

筆者・演者

黒田浩光、福原世世、山陰道明、升田好樹、今泉均、並木昭義 (札幌医科大麻酔学教室、同救急集中治療部)

掲載・発表

臨床麻酔(真興交易) 巻:24 号:7 ページ:1145-1147 2000年07月20日

右開胸開腹食道亜全摘述後のソノクロット(TM)による凝固機能の評価

筆者・演者

寺嶋克幸、設楽敏郎、池崎弘之、坂本篤祐、安武正弘*、田中啓二*、萩原信敏**、土屋喜一**、牧野浩司**、
丸山弘**、宮下正夫**、笹島耕二**、小川龍
日本医科大学麻酔科学教室、日本医科大学集中治療室*、日本医科大学第一外科学教室**

掲載・発表

Shock : 日本Shock学会雑誌 15(1), 39, 2000-04-01

メシル酸ナファモスタットの抗凝固作用の検討Sonoclotによる分析

筆者・演者

平井勝治、瓦口至孝、山口綾子、浜崎俊明、柳井谷深志 (奈良県医大)

掲載・発表

日本集中治療医学会雑誌 巻:7 号:Supplement ページ:191 2000年01月31日

プロポフォールの血小板機能に与える影響 ソノクロットによる評価

筆者・演者

飯富貴之、荒瀬友子、黒田泰弘、阿部正、福田靖 (徳島大 医)

掲載・発表

日本集中治療医学会雑誌 巻:7 号:Supplement ページ:191 2000年01月31日

ソノクロットを用いた周術期の血液凝固/血小板機能分析の検討 (第2報) DICとの関連について

筆者・演者

出田真一郎、夜久英明、仁科かほる、玉田昌子 (神戸大 医 病院)、宮口修 (舞鶴共済病院)

掲載・発表

日本集中治療医学会雑誌 巻:7 号:Supplement ページ:191 2000年01月31日

Sonoclot coagulation analysis of in-vitro haemodilution with resuscitation solutions.

筆者・演者

Brazil EV1, Coats TJ.

1Accident and Emergency Department, Royal London Hospital, Whitechapel, UK.

掲載・発表

J R Soc Med. 2000 Oct;93(10):507-10.

Experimental discordant hepatic xenotransplantation in the recipient with liver failure: implications for clinical bridging trials.

筆者・演者

Tector AJ1, Fridell JA, Ruiz P, Khurana RJ, Jensen G, Mak A, Greinke D, Salazar J, Stevenson W, Metrakos P, Tchervenkov J.

1McGill University Department of Surgery, Royal Victoria Hospital, Montreal, PQ, Canada.

掲載・発表

J Am Coll Surg. 2000 Jul;191(1):54-64.

In vitro effects of different medium molecular hydroxyethyl starch solutions and lactated Ringer's solution on coagulation using SONOCLOT.

筆者・演者

Konrad CJ1, Markl TJ, Schuepfer GK, Schmeck J, Gerber HR.

1Department of Anesthesiology and Intensive Care, Ruprecht Karls-University of Heidelberg, Faculty of Clinical Medicine Mannheim, Germany.

掲載・発表

Anesth Analg. 2000 Feb;90(2):274-9.

Sonoclot signature during normal pregnancy.

筆者・演者

Kjellberg U1, Hellgren M.

1Department of Obstetrics and Gynaecology, Sahlgrenska University Hospital, Göteberg, Sweden.

掲載・発表

Intensive Care Med. 2000 Feb;26(2):206-11.

1998年

ヘスパンダー1,000ml投与によるソノクロットのシグナル変化

筆者・演者

肥川義雄、前田正博、斉藤裕、安田勝久(東京都府中病院)、内田篤次郎(東京医歯大 医)

掲載・発表

臨床麻酔(真興交易) 巻:22 号:11 ページ:1563-1567 1998年11月

Hepcon/HMSでの小児開心術における活性化血液凝固時間の延長

筆者・演者

土井ゆみ子, 小坂 誠, 原 智子, 多賀直行, 竹内 護, 森田 潔, 平川方久
岡山大学医学部附属病院麻酔科蘇生科

掲載・発表

Cardiovascular Anesthesia 2(suppl): 107-107, 1998.

ソノクロット

筆者・演者

大澤恭浩, 河本昌志, 弓削孟文
広島大学医学部麻酔・蘇生学教室

掲載・発表

Cardiovascular Anesthesia 2(suppl): 106-106, 1998.

測定時検体温がSonoclotによるACTとClot Rateに及ぼす影響

筆者・演者

北口勝康, 下川 充*, 河野安宣, 瓦口至孝, 古家 仁
奈良県立医科大学麻酔科学教室, *奈良県立医科大学中央手術部

掲載・発表

Cardiovascular Anesthesia 2(suppl): 106-106, 1998.

カテゴリ
学会展示会レポート
商品レビュー
ユーザーの声
イベントスケジュール
保守点検技術講習会
学会展示会・セミナー
特設コーナー
人工呼吸器PAL(仲間たち)
アンブ蘇生バッグ
赤外観察カメラpde-neo
Respiratory Products
Technical & Safety Tips
シミュレーション・ラボ
海外レポート
特別企画
インテリジェンスサービス
保守点検マニュアル更新のご案内
セミナーDVD・ハンドブック等
呼吸回路図・呼吸回路組立
文献・抄録情報
医療機器関連書籍のご紹介
商品に関する資料のご請求
その他
メールマガジンのご登録
メールマガジンのお問合せ
intへのお問合わせ
サイトマップ
会員制サイト
Neuro モニタリング倶楽部
RTXの広場 [ 休止中 ]
会社情報
アイ・エム・アイ

© 2007 IMI Co., Ltd.