トップページ  / 特別企画 / ワッツ・モナール  

ワッツ・モナール(1) 「モナールはフランス生まれ」

 

ワッツ・モナール (1)  「モナールはフランス生まれ」

 

Monnal T50 の秘密に迫る ワッツ・モナール第1回は、「モナールはフランス生まれ」と題し、モナールの製造メーカーであるAIR LIQUIDE MEDICAL SYSTEMS社をご紹介させていただきます。

 

モナールの生みの親であるAIR LIQUIDE MEDICAL SYSTEMS社は、フランス アントニー市に本社を構えています。

パリから南へ6㎞、車で約15分の場所に位置するアントニー市は、自慢の美しい都市景観を保ち、人口約61,000人、160以上の企業が所在しています。

エアリキッドAIR LIQUIDEグループの業種は幅広く、液体ガス等を扱う工業部門、化学製品・メタル生産を扱う産業部門、また特殊なガス、装置を扱う電気部門、工学技術や建築を扱う工業技術部門、そして在宅ケアサービスと病院への供給を扱うヘルスケア部門と大きく5つの組織に分かれています。

AIR LIQUIDE MEDICAL SYSTEMS社ではヘルスケア部門に属し、新世代ポータブル人工呼吸器Monnal T50 の開発・製造を行っています。

AIR LIQUIDEグループの本社はフランスのパリにあり、世界80カ国で約46,200人の従業員が働き、グループ収益144億5700万ユーロ(約2兆円)の世界最大の工業ガスメーカーです。

さて、次回 ワッツ・モナールではAIR LIQUIDEグループにおけるヘルスケア部門の中核企業「AIR LIQUIDE MEDICAL SYSTEMS社」の業務内容についてご案内いたします。

 

Monnal T50の商品については、こちらをご覧ください。

http://www.imimed.co.jp/product/ventilator/detail/mt50.html

 

(2013年9月 人工呼吸器部 野澤)

 

アントニー市PRビデオ

 

 

YOU TUBE 日本語字幕の表示方法

 

 

print もどす  

関連一覧

Copyright © 2017 アイエムアイ(株). 医療従事者向け情報マガジン イント http://imimed.jp