「int」はアイ・エム・アイ株式会社が運営するWebマガジンです。医療機器に付随する情報サービスを発信しています。

TOP > 学会展示会レポート > 第22回 日本臨床工学会in富山 聴講レポート

第22回 日本臨床工学会in富山、聴講レポート

2012年5月12日(土)~13日(日)、五月晴れの爽やかな日、『確かなる臨床工学技士像を考える』をテーマに第22回日本臨床工学会が開催されました。会場は、改装中の北陸新幹線富山駅から徒歩15分、富山空港からバスで30分の富山国際会議場、富山市民プラザ、ANAクラウンプラザホテル富山の3ヶ所で、東に雄大な立山連峰が連なる富山市の中心街になります。

本学会でも、多くの方に弊社展示ブースにお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました。
弊社では、臨床工学技士様の業務をサポートさせていただくために、下記の商品やレンタルサービス、医療情報配信サービスのご案内を行いました。

 

≪弊社展示商品≫

1. 保守点検業務の必需品であるフローアナライザPF-300/301VAC、モデル肺

2. 気象異常や災害による停電時、内部バッテリで6時間使用可能な人工呼吸器VELA

3. 人工呼吸器AVEAは、新生児、小児、大人用として多彩な換気モードを標準装備し、Helioxが使用可能。
  また、搬送に使用できる、ボンベを搭載したカートモデルを紹介

4. 安全使用に必要な生体情報モニタ 「Capnostream20」*ETCO2、呼吸数、SpO2、PR、IPI

5. 呼吸療法学会等で臨床効果が多く発表され、話題の陽・陰圧体外式人工呼吸器RTXレスピレータ

6. 人工呼吸器、生体情報モニタの不足、検査治具を使用したい時に御利用できるレンタルサービス

7. 最新情報をお届けする、メールマガジン“int(イント)”医療情報配信サービス

 

臨床工学技士体験コーナー(市民向け企画)での患者シミュレータを用いた人工呼吸器使用の実演風景

学会発表を聴講して・・・

臨床工学技士様が携わる業務は、人工心肺、人工透析、呼吸管理などの臨床業務の他、安全管理、医療機器管理、院内教育支援と多岐にわたっています。その中でも、質の高い医療を提供するために病院全体のインフラ整備を目的としたシステム構築や適切な安全管理体制を実現するために教育支援体制を充実させることなど、様々な場面で臨床工学技士としての業務を拡大し、活躍の場を増やしていることが窺えました。
特に、経験したトラブルをケーススタディとして安全対策を検討するとともに看護師などへの教育支援にも繋げ、常に患者様の安全を考えた発表など、臨床工学技士としての役割を常に考えている素晴らしい発表が多数行われていました。

また、機種選定を含めた病院経営への参画やトータルコストを考慮したアウトソーシングの検討などの新しい取り組みが紹介されていることから、弊社が行うサービス業務の提供において臨床工学技士様に対する業務支援の機会が多くなり、弊社のサービスも臨床工学技士様の業務拡大に合わせ充実していかなければならないと感じております。

弊社では安全管理の業務支援として、保守点検業務のサービスを提供しており、弊社が取扱う人工呼吸器の保守点検外部委託契約率は約70%となっております。臨床工学技士様におかれましては、業務の拡大や充実を行なうために、安全管理支援業務の外部委託を上手に活用していくことで病院全体の医療機器管理体制の構築に繋がる最善の方法となるのではと考えます。

 

弊社展示ブース

 

 

IMIのサポート体制・・・

弊社では年々増え続ける臨床工学技士様の業務をサポートするために、安全使用と機器管理の外部委託を承っております。契約メニューには定期点検や修理代が含まれる従来のフルメンテ契約の他に患者シミュレータを用いた安全使用の研修を組み込むことも可能で院内研修の負担軽減やコストダウンに御利用いただけます。

 

サポート(1) メンテナンスサービス

弊社では機種毎に技術認定を修了したサービス担当が数十項目の機能点検、パーツ交換、校正、清拭、点検記録などを専用の検査治具(単価10万~200万円程度)を用い実施いたします。リスクの高い人工呼吸器等のメンテナンスについては、御施設の安全管理体制に応じたメニューが設定できるIMI保守点検サービスの外部委託契約をお勧めしております。また、CE様が実施される場合は、弊社開催の保守点検技術講習を修了された後に実施可能です。但し、点検作業ミスによる故障等は補償できませんのでご了承願います。

サポート(2) レンタルサービス

患者シミュレータを使用した安全管理研修が、人工呼吸器のトラブル対応などの事前学習として有効であることは多くの施設で実証済みです。しかし、患者シミュレータは高額であることに加えて、シナリオ作成や機材などの準備で手間が掛かります。そこで、レンタルサービスをご利用いただければ幸いです。

 

メンテナンスサービス、レンタルサービスに関するお問い合わせ、お見積り等につきましては、弊社営業またはサービス担当までお申し付けください。

   

次回、第23回日本臨床工学会の開催日程
テーマ : 『われわれの進むべき新たなる道』 ~技士としてのスキルアップと飛躍~
会 期 : 平成25年5月18日(土)~19日(日)
会 場 : 山形テルサ、山形国際ホテル
主 催 : 社団法人日本臨床工学技士会、山形県臨床工学技士会
学会長 : 山形県臨床工学技士会会長 佐藤正広 様

 

文責: サービス企画・安全管理

(2012年6月更新)

 

カテゴリ
学会展示会レポート
商品レビュー
ユーザーの声
イベントスケジュール
保守点検技術講習会
学会展示会・セミナー
特設コーナー
人工呼吸器PAL(仲間たち)
アンブ蘇生バッグ
赤外観察カメラpde-neo
Respiratory Products
Technical & Safety Tips
シミュレーション・ラボ
海外レポート
特別企画
インテリジェンスサービス
保守点検マニュアル更新のご案内
セミナーDVD・ハンドブック等
呼吸回路図・呼吸回路組立
文献・抄録情報
医療機器関連書籍のご紹介
商品に関する資料のご請求
その他
メールマガジンのご登録
メールマガジンのお問合せ
intへのお問合わせ
サイトマップ
会員制サイト
Neuro モニタリング倶楽部
RTXの広場 [ 休止中 ]
会社情報
アイ・エム・アイ

© 2007 IMI Co., Ltd.