トップページ > 特別企画 1 / 2

特別企画

東日本大震災から5年が経過して

大きく長い揺れ、直ぐに起きた大規模停電及び信号のマヒによる大渋滞、高速道路は通行止めになり、一般道路も至るところに陥没や亀裂が走りました。その後しばらく続いた不自由な生活、そして何より10,000人を優に超える犠牲者が出た東日本大震災が発生してから、4年経過します。

今年の注目記事は?2015年注目度ランキング

2015年も残すところ、あと僅かとなりました。皆様より一足先に2015年を振り返らせていただこうと、2015年、本サイトのアクセス数からランキングが急上昇した注目記事と年間を通じてアクセス数が高かった記事をご紹介させていただきます。

東日本大震災から4年が経過して

大きく長い揺れ、直ぐに起きた大規模停電及び信号のマヒによる大渋滞、高速道路は通行止めになり、一般道路も至るところに陥没や亀裂が走りました。その後しばらく続いた不自由な生活、そして何より10,000人を優に超える犠牲者が出た東日本大震災が発生してから、4年経過します。

2015年 RTXの広場 会員向け動画コンテンツを特別公開

BCVおよび陽陰圧対外式人工呼吸器RTXの情報交換ができる会員制WEBサイト「RTXの広場」は、2008年に開設以来750名を超える医療従事者の皆さまから会員登録を頂戴しました。「RTXの広場」では、2015年も引き続き会員を募集しています。

アイ・エム・アイ40周年のご挨拶

IMIは、今年5月16日をもって創立40周年を迎えます。1974年に本郷で産声を上げたIMIが、いま40年目を迎えることができるのも、ひとえに皆様のご支持やご支援のお陰であり、社員一同心より感謝申し上げる次第であります。

瞳孔記録計NPi-100関連文献のご紹介

「Infrared pupillometry.Basic principles and their application in the non-invasive monitoring of neurocritical patients」(赤外線瞳孔計測。基本概念とNeurocritical患者の非侵襲性モニタリングの試み)の海外文献を日本語でご紹介させていただきます。

HFOV海外文献のご紹介

「Late Outcomes of a Randomized Trial of High-Frequency Oscillation in Neonates」(新生児に対する高頻度振動換気法に関する無作為化試験の後期転帰)の海外文献を日本語でご紹介させていただきます。

チーム医療~関連法案成立へ~

厚生労働省で進められているチーム医療の検討状況について本サイトでお伝えしてきました。チーム医療推進会議での検討を通じ取りまとめられた「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案」が、2014年1月24日より開会されている第186回 国会に提出され審議が行われることになりましたので、今回ご紹介させていただきます。

東日本大震災から3年が経過して

私の住んでいる周辺は、1週間程度でガスを除き復旧したので、それ程大袈裟のものでは有りませんでしたが、津波被害を受けた沿岸部の方々は、未だ不自由な生活を強いられているのは、繰り返し報道されている通りです。この度、1年振りに陸前高田に行ってきましたので、ご報告致します。

ワッツ・モナール(5) おもしろ「オートテスト」

「オートテスト」を実行するとニューマチックシステム全体の動作チェックと項目の測定・キャリブレーションを行います。テスト時間は、シングルかダブル呼吸回路、加湿器用チャンバやウォータートラップの有無、酸素セル接続の有無、呼気フローセンサの有無によって異なり、1分~3分30秒掛ります。

Advancing technologies 「Volmetric capnography(VCO2)」

AVEAコンプリ2の「食道内圧計測機能」と双璧をなすもう一つの特徴的な取り組みは、 「Volmetric capnography機能」であります。「Volmetric capnography」とは従来のEtCO2測定に加え肺から排出されたCO2の量を測定することを指します。

ワッツ・モナール(4) 「モニタの機能」

Monnal T50の特徴にモニタ機能の充実が挙げられます。操作ミス低減を目的とした病院と在宅用の画面切替機能を有し、様々な設定が人間工学に基づいたアイコンやボタン・ダイヤルの配置により格段の操作性を実現しています。

ワッツ・モナール(3) 「Monnal T50 特徴と機能」

第3世代のポータブル人工呼吸器Monnal T50 の秘密に迫るワッツ・モナール第3回は、「Monnal T50 特徴と機能」をご紹介させていただきます。

羊土社「レジデントノート11月号」にEZ-IO登場

10月10日(木)、羊土社から発刊されました研修医向け雑誌「レジデントノート11月号」に骨髄穿刺システム EZ-IOが掲載されました。EZ-IOは、「レジデントノート11月号」特別掲載のコーナー「骨髄針の使い方と最近のトピック」で取り上げられており、国立成育医療研究センター救急診療科 辻 聡先生のご執筆です。

ワッツ・モナール (2)  「AIR LIQUIDE MEDICAL SYSTEMS社」

Monnal T50 の秘密に迫る ワッツ・モナール第2回は、AIR LIQUIDEグループにおけるヘルスケア部門の中核企業 「AIR LIQUIDE MEDICAL SYSTEMS社」をご紹介させていただきます。現在のAIR LIQUIDE MEDICAL SYSTEMS社に至るまで歴史をご紹介しますと、1975年AIR LIQUIDEグループの事業部から始まっており、1989年に事業部から医療用ガスを取り扱い始める会社として独立しました。

ワッツ・モナール (1)  「モナールはフランス生まれ」

Monnal T50 の秘密に迫る ワッツ・モナール第1回は、「モナールはフランス生まれ」と題し、モナールの製造メーカーであるAIR LIQUIDE MEDICAL SYSTEMS社をご紹介させていただきます。モナールの生みの親であるAIR LIQUIDE MEDICAL SYSTEMS社は、フランス アントニー市に本社を構えています。

Advancing technologies「食道内圧計測機能」-AVEAコンプリ2-

AVEAコンプリ2の最も先進的な取り組みは、日本国内初の「食道内圧計測機能」を搭載した点にあります。「食道内圧計測機能」は、従来の人工呼吸器の気道内圧の測定に加え、あらたに食道内の圧力を測定します。胸腔内圧とほぼ等しい食道内圧をモニタリングすることで、多面的に肺の状況を把握し、より安全で適切な呼吸管理を行おうというものです。

カテゴリ
学会展示会レポート
商品レビュー
ユーザーの声
イベントスケジュール
保守点検技術講習会
学会展示会・セミナー
会員制サイト
RTXの広場
Neuro モニタリング倶楽部
特設コーナー
人工呼吸器PAL(仲間たち)
体温管理 UpToDate
アンブ蘇生バッグ
赤外観察カメラpde-neo
Respiratory Products
Technical & Safety Tips
シミュレーション・ラボ
海外レポート
特別企画
インテリジェンスサービス
保守点検マニュアル更新のご案内
セミナーDVDのご案内
呼吸回路図・呼吸回路組立
文献・抄録情報
体温管理アンケート
医療機器関連書籍のご紹介
商品に関する資料のご請求
その他
メールマガジンのご登録
メールマガジンのお問合せ
intへのお問合わせ
サイトマップ

会社情報
アイ・エム・アイ

Copyright © 2017 アイエムアイ(株). 医療従事者向け情報マガジン イント http://imimed.jp