トップページ >商品レビュー >脳機能モニター Nicolet One

脳機能モニター Nicolet One

NICUでの迅速な分析を可能にするaEEG

他の年代と比べ、てんかん発作が多く(特に生後1週)、外見的な兆候が見られないことも多いと言われる未熟児・新生児。NicoletOneが搭載するaEEGは、この潜在性てんかん発作の発見を容易にしてくれます。長時間の連続モニタリングも可能ですから発作やHIE(低酸素性・虚血性脳障害)やIVH(脳内出血)の発見、治療の効果の観察といったことが、忙しいNICUスタッフにとっても容易になりました。

 

Burst Suppressionリアルタイムデータ

成人のEEGでは、異常や病的と判断されるBurst Suppressionパターン。
IBIが30秒以上の患者の場合には、重篤な神経学的障害を100%の患児が経験し、その内86%がてんかんを発症しています。まだ発育途上にある未熟児 や早期産児では、Burst、Suppression、IBIは脳の発達状況を判断する上で貴重な情報を提供します。

≪基本画面≫

ニコレ

 

Nicolet One の特長 ~データ信頼性を高める便利な機能を多数搭載~

・ 使いやすいプロトコルが既に内蔵され、セットアップも簡単。プロトコルの修正・作成も可能です。
・ 操作方法が直感的に判りやすいタッチスクリーン方式を採用しています。
・ NICUで使いやすい省スペース架台を採用しています。(壁設置も可能)
・ OSはWindowsXPなので、操作性はパソコンそのものです。
・ インピーダンス連続チェックにより、シグナルクオリティを常時モニタリング。
  チェックが必要な電極を知らせます。
・ rawEEGデータも記憶します。
・ 16個と多くの電極により脳機能を広範囲でモニタリングします。
・ ECG、呼吸、体温などもモニターし、睡眠パターンの観察も可能です。

 

【特集】

脳波測定の新トレンド aEEGとは何か

print もどす   

関連一覧

© 1997 IMI Co., Ltd.